2017年09月08日

第51話 不動産の昔の権利書・今の権利書

51キャプチャ.JPG21分06秒

@内容
 ・昔の権利書は、1枚に複数の筆と複数の権利者の名前が書いてあるものがあります
 ・昔の権利書を、今の権利書にすることはできません
 ・昔の権利書を使って、新たに登記をすると今の権利書になります
 ・今の権利書は1つの筆に1人の権利者の名前です
 ・今の権利書は「登記識別情報通知」と言います 
 ・「登記識別情報通知」の12桁の番号は誰にも知られてはいけない
 ・「登記識別情報通知」を紛失したら、法務局に届け出て下さい
 ・「昔」と「今」の区切りはコンピュータ化の前と後のことで平成17年です
 ・権利書がなかったら「事前通知」という方法などがあります

 権利書はないけれど、どこどこに山をもっているというのが分かっている時に、市役所で名寄帳や法務局で謄本をとっておきましょう。 そして、相続登記をしていけば、今の「登記識別情報通知」になりますよ。 そして、「持続可能な森林」に繋がるんですよ!

B出演者
 ・春日リーガル司法書士事務所 司法書士 荻野宏樹さん(H29.5.13.土)
 ・地元の方 橋間琢磨さん(H29.7.24.月)
 ・神戸地方法務局不動産登記部門
  統括登記官 石坂浩二さん(H29.9.8.金/10.25.水)
 ・兵庫県 (H27.12.23.水祝)
Cコール
 ・棉ばたけギタークラブ男三人衆!
posted by Tsuru at 15:52| 登記