2018年07月31日

第58話 山林境界と山林杭のお話

杭写真.JPG



58 23分29秒
IMGP1674.JPG
青蓮寺 ご住職 荒木伸雄さん

【内容】
・相続財産管理人として山に入ると、何も聞かされていない人間ですから、広大な山に入って、公図をみたら「これだけか!」みたいな。
・山は毎年人が入っていると分かる。
・杭がない頃、石があったら、あの松までの線とやり、その線の上に杉桧をまっすぐ並べる。これが境界だとする。
・20年ほど前かな、GPSが比較的普及してきた頃に、これGPSの座標でやったらダメかなと考えたこともあった。
・杭って、すごく人間の気持ちを象徴しているものかなと思います。
・「陰伐り」、「伐り落とし」。きわきまでうっそうとしたら困るので、管理上のことで、山側の所有だけれど、そこに住んでいる人が困るので、4mほど刈ってよいという習慣が地元によってある。

※この落とし伐りの部分は控えて、5mほど上に石の杭が入っていました。落とし伐りのところは、法面が崩れてきたら埋もれてしまう可能性があるので、そうされいるのではと聞きました。山の境界杭そのものと杭を入れるときに交わされた言葉や心をセットで受継げる日本の山林をイメージして、開発やお話を続けていきます。

【出演者】
・弁護士法人 近畿フロンティア法律事務所 弁護士 金子敬之さん
・青蓮寺 住職 荒木伸雄さん
・土地家屋調査士 岸部勇さん 
・大稗の地元の方
・工房noro 大野さん

【コール】
「和尚と弁護士の悩み事相談」の荒木和尚さんと金子弁護士さん&noroさん&tsuru

posted by Tsuru at 16:01| Comment(0) | 登記

2018年06月30日

第57話 「明認方法」めいにんほうほう

杭写真.JPG


57 19分58秒

キャプチャ.JPG
金子敬之弁護士にお話を伺いました。
(弁護士法人 近畿フロンティア法律事務所)
【内容】
・明らかに認める方法と書く「明認方法」は、看板などで「この立木は私のものです」と明示すると登記に類似する対抗要件となる。

・基本的には対抗問題(対抗要件)です。
・不動産だと登記、動産だと引き渡しが強い。
・社会から見て、この人が権利者だと分かる方が強い。

・丹波弁は、借りることを「かった」と言い、購入することを「かった」と言い、稲を刈ることを「かった」と言われます。これが難しい。(神戸市出身の金子弁護士さん)

・登記ですが、不動産登記と立木法の登記は連動していません。

【出演者】
・弁護士法人 近畿フロンティア法律事務所 弁護士 金子敬之さん
・青蓮寺 住職 荒木伸雄さん
・春日リーガル司法書士事務所 司法書士 荻野宏樹さん
・工房noro 大野さん
・神戸地方法務局不動産登記部門 統括登記官 石坂浩二さん

【コール】
「和尚と弁護士の悩み事相談」の荒木和尚さんと金子弁護士さん&noroさん&tsuru

posted by Tsuru at 12:54| Comment(0) | 登記

2018年03月15日

第56話 合筆(ごうひつ)

キャプチャ.JPG56 23分40秒


IMGP2615.JPG


【内容】

・ツルの相談の合筆は、一人の山の所有者が、同じところで隣接して、5筆ぐらいもっているところがあり、こういう所の境界は、この外周しか調べないので、一つにまとめてしまう合筆にしたらよいのではないか、そして合筆はどうしてするのかを教えて下さい。

・合筆の条件は、@字名が同じであること、A登記地目が同じ、B所有者が同じ、C接続しているD抵当権などの所有権以外の権利の登記がないこと(ここは例外があるので、土地家屋調査士さんや法務局の登記官さんに相談しましょう。

・条件が揃えば、所有者でも合筆ができますか?

「本人申請できます」「申請より受け取りの方が厳格です」

・地籍調査のところでも「合筆」をされています。

※土地家屋調査士 足立康弘さんより、このインタビューの後に、次のメールをいただきました。

『今回の放送内容(合筆の制限)は、不動産登記法第41条に列記されており、6つあります。

1.相互に隣接していない土地の合筆の登記

2.地目または地番区域が相互に異なる土地の合筆の登記

3.表題登記所有者または所有権の登記名義人が相互に異なる土地の合筆の登記

4.表題部土地所有者または所有権登記名義人が相互に持分を異にする土地の合筆の登記

5.所有権の登記がない土地と所有権の登記がない土地の合筆の登記

6.所有権の登記以外の権利に関する登記がある土地(例外あり)の合筆の登記と明示されております。


※平成31年度兵庫県土地家屋調査士会の無料相談会

(但馬支部)

毎月第3木曜日 13:00〜16:00

丹波の森公苑前

丹波市立柏原住民センター会議室

連絡先:0795-72-2552


【出演者】

土地家屋調査士 足立康弘さん

土地家屋調査士 細見浩夫さん

兵庫県丹波市森林組合 地籍調査係 塩見克洋さん


【コール】

土地家屋調査士 足立康弘さん

土地家屋調査士 細見浩夫さん

鳥取のおばさん

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年09月28日

第54話 法定相続情報証明制度 後編

54キャプチャ2.jpg20分44秒
@内容
・今年の5月29日(月)からスタートした制度です
・今年、法務省で、相続登記未了調査が行われた
・最後の登記から90年以上経過、70年以上経過というものがある
・代襲相続とは…、変更手続きは…
・登録手続きできるのは、基本は相続人さん、代理人は司法書士さんなど

 今から相続登記をされる方は、法定相続情報証明制度を利用して、相続登記がしやすくなって「よかったなぁ」と進んでいくでしょう。一つ解決ですよね。
 では、次の課題、「今現在相続登記をされていない人をどう救うか」という事ですよね。相続登記をされていない人が動ける流れができたらすごいですよね。

A出演者
神戸地方法務局不動産登記部門 統括登記官 石坂浩二さん(H29.9.8.金 28日.木. 10.25水)
Bコール
・味処おがわ(H29.8.29.火)
posted by Tsuru at 15:56| 登記

第53話 法定相続情報証明制度 前編

53キャプチャ2.jpg17分24秒
@内容
・今年の5月29日(月)からスタートした制度です
・相続登記が未了の土地が多いので、「相続登記をしましょう!」とこの制度ができました
・法務局の不動産の相続手続きと、銀行の預金の相続手続きは共通点があります
・法務局が、相続関係一覧図が合っているか確認して、合っていたら、法務局でスキャンして、それを印刷し、法務局の印を押して証明して下さり、これが、法定相続情報一覧図です
・銀行に、法定相続一覧図を出すと、戸籍書類が要りません
・5年間保存してもらえて、その間、いつでも出せます
・届出の法務局は、亡くなった方の本籍地、最後の住所地、届出をする人の住所地、亡くなった方が不動産を届け出ている法務局です
・発行は、届け出た法務局のみで、郵送も可能です
・登録も発行も無料です

A出演者
神戸地方法務局不動産登記部門 統括登記官 石坂浩二さん(H29.9.8.金 9.28木  10.25水)
Bコール
・兵庫県丹波市地域おこし協力隊のみなさん(H29.9.13水)
posted by Tsuru at 15:55| 登記

2017年09月08日

第52話 立木法(りゅうぼくほう)

52キャプチャ.JPG15分44秒
・木は伐ったら動産になる
・立ち木の立木(りゅうぼく)、流れ木の流木(りゅうぼく)
・立木法は、明治43年に施行された、約104年前の法律
・21条で構成されている
・立木登記申請は、一筆の土地又は一筆の土地の一部に生育する樹木の集団でできる
・立木は登記することで「独立の不動産」となり抵当権の設定ができる
・自然に生えてい樹木は、樹種が7種類以内とされている
・植林の場合は、樹種の制限がない
・平成28年には、全国で64件の申請があった

リスナーのみなさん!立木法からこんな会話が聞こえませんか?
「ここの杉桧はお前が困った時に、この木、担保にして乗りきれ!言うて、何べんも登記所に足を運んで、木だけの登記してくれとるんや」。

全国の立木法登記の中には、こんな会話があると思います。
「継いでいく」って“物”と“心”と両方だと思います。

A出演者
・春日リーガル司法書士事務所 司法書士 荻野宏樹さん (H29.7.13.木) 
神戸地方法務局不動産登記部門 統括登記官 石坂浩二さん(H29.9.8.金 10.25水)
Bコール
マエストロ足立さん&愛犬チャーリー(H29.7.6.木)

posted by Tsuru at 15:54| 登記

第51話 不動産の昔の権利書・今の権利書

51キャプチャ.JPG21分06秒

@内容
 ・昔の権利書は、1枚に複数の筆と複数の権利者の名前が書いてあるものがあります
 ・昔の権利書を、今の権利書にすることはできません
 ・昔の権利書を使って、新たに登記をすると今の権利書になります
 ・今の権利書は1つの筆に1人の権利者の名前です
 ・今の権利書は「登記識別情報通知」と言います 
 ・「登記識別情報通知」の12桁の番号は誰にも知られてはいけない
 ・「登記識別情報通知」を紛失したら、法務局に届け出て下さい
 ・「昔」と「今」の区切りはコンピュータ化の前と後のことで平成17年です
 ・権利書がなかったら「事前通知」という方法などがあります

 権利書はないけれど、どこどこに山をもっているというのが分かっている時に、市役所で名寄帳や法務局で謄本をとっておきましょう。 そして、相続登記をしていけば、今の「登記識別情報通知」になりますよ。 そして、「持続可能な森林」に繋がるんですよ!

B出演者
 ・春日リーガル司法書士事務所 司法書士 荻野宏樹さん(H29.5.13.土)
 ・地元の方 橋間琢磨さん(H29.7.24.月)
 ・神戸地方法務局不動産登記部門
  統括登記官 石坂浩二さん(H29.9.8.金/10.25.水)
 ・兵庫県 (H27.12.23.水祝)
Cコール
 ・棉ばたけギタークラブ男三人衆!
posted by Tsuru at 15:52| 登記

2017年07月01日

第48話 認可地縁団体制度の改正_21分のおはなし

@タイトルコール
株式会社タケベ の チューリップ祭り

A出演者
神戸地方法務局 不動産登記部門 統括登記官 安藤直人さん
丹波市役所 総務課 余田憲太さん

B内容
・平成26年に認可地縁団体制度が改正されました
・登記の義務者と連絡がつかなくても登記できる方法です
・不動産登記の特例です

Cその他
・21分のお話しです
・第48話から、このマルネットのHPでお聴きください

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年06月28日

第47話 認可地縁団体制度の改正_13分のおはなし

@タイトルコール

A出演者
神戸地方法務局 不動産登記部門 統括登記官 安藤直人さん
丹波市役所 総務課 余田憲太さん

B内容
・平成26年に認可地縁団体制度が改正されました
・登記の義務者と連絡がつかなくても登記できる方法です
・不動産登記の特例です

Cその他
・13分のお話しです
・第47話までは、FMラジオ805たんばで放送しました

47

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年06月21日

第46話 認可地縁団体制度

@タイトルコール
兵庫県西脇市の宮アさん一家

A出演者
神戸地方法務局 不動産登記部門 統括登記官 安藤直人さん
丹波市役所 総務課 余田憲太さん
丹波市青垣町 足立八郎さん

B内容
・平成3年に認可地縁団体制度がスタートしました
・認可を受けるのは市役所です
・自治会に地方自治法がつき法人格をもつことができ自治会名で登記ができます

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年06月14日

第45話 不動産登記

45キャプチャ.JPG13分32秒

@内容
・相続登記
・対抗要件
・登記と税は別

A出演者
神戸地方法務局 不動産登記部門 統括登記官 安藤直人さん
Bタイトルコール
丹波市立佐治小学校4年生17名のみなさん
posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年03月01日

第44話 登記と税は別

@タイトルコール
シェアーハウス フラワーハウス

A出演者
丹波市農業委員会 農地部会長 古倉 一郎
丹波市森林組合 土田課長

B内容
・丹波市農業委員会の組織
・丹波市森林組合の組織
関西大学佐治スタジオ-関西大学佐治のBAR



 
posted by Tsuru at 00:00| 登記

2017年02月22日

第43話 非農地証明

@タイトルコール
FMラジオ805たんばのスタッフのみなさん

A出演者
丹波市農業委員会 農地部会長 古倉 一郎さん

B内容
・農地の転用
・非農地証明書
・許可書には期限がない




posted by Tsuru at 00:00| Comment(0) | 登記

2017年01月18日

第38話 登記簿謄本は表題部と権利部で成り立っている

@タイトルコール
今出せせらぎ園のみなさん

A出演者
土地家屋調査士 岸部 勇さん
司法書士 荻野 宏樹さん

B内容
・謄本は表題と権利とその他の権利
・土地家屋調査士と司法書士は一対
・登記と課税は別

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2016年12月28日

第35話 山の地籍調査と耕地の地籍調査がある

@タイトルコール

A出演者
丹波市役所 地籍調査 細谷さん
丹波市森林組合 塩見さん
丹波ひかみ森林組合 細見さん

B内容
・地籍調査は山と耕地とがある
・山の地籍調査は今からみて60年、早めてきたんですよ
・山を知っている人がどんどん亡くなられていく

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2016年12月14日

第33話 地図

@タイトルコール
兵庫県立氷上高等学校 商業科のみなさん

A出演者
土地家屋調査士 岸部 勇さん

B内容
・明治6年の改祖図が土地探しの基本
・字限図とは
・公図にない原野を探し出す

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2016年04月13日

第19話 土地家屋調査地と司法書士は一対

@タイトルコール
春日リーガル司法書士事務所のみなさん

A出演者
岸部登記測量事務所 土地家屋調査士 岸部 勇さん
春日リーガル司法書士事務所 司法書士 渋谷美鈴さん

B内容
・土地家屋調査士と司法処理の関係
・字名はその土地の特徴があるので大事
・土地家屋調査士会の無料相談が全国にある

posted by Tsuru at 00:00| 登記

2016年01月13日

第6話 「名寄帳」からスタート

@タイトルコール
春日リーガル司法書士事務所のみなさん

A出演者
司法書士 渋谷美鈴さん

B内容
・山林には固定資産税がかかっています
・山林は評価額が低い
・名寄帳をとってみましょう

posted by Tsuru at 11:45| 登記